行きたいなあ、日本全国津々浦々

V7、セロー225WE、CX-3に乗ってます。2016年3月にW650を引退。整備とかツーリングとかドライブとか。

【GW】徳島行ってきた【2日目】【中編】

前回のあらすじ

2日目のキャンプ地「ファガスの森高城」に辿り着いた山田メガネ。
しかし、なんとその日は定休日だった!!

meganeyamada.hatenadiary.jp

まずいよコンチクショウ!


……よく考えたらそんなに深刻になる必要もなかった。
オーナーはとりあえずこの場に現れるのだ。
いざとなれば、こっそり泊まってしまえば……げふん、げふふん。 それならば時間潰しも兼ねてもう少し先へ進んでしまおう。

「じゃあ、また後で来ます」

未舗装路を再びえっちらおっちら走る。
目的の場所はすぐに見えてきた。
その名も、「徳島のヘソ」である。

たぶんここら辺。

f:id:meganeyamada:20150510035928j:plain

じつはここで、こんなイベントが開催されるのだ!!!

blog.arudeyo.com


『剣山スーパー林道
絶景ポイント「徳島のヘソ」でカップラーメンを食べよう!」

……5/17に。
(2日目は2015/04/30(木))

少々フライング気味なことは全く気にせずに、以前失敗したラーツーデビューをここで果たす!

……1人で。

f:id:meganeyamada:20150510040309j:plain f:id:meganeyamada:20150510040310j:plain


ふう……。
正直に言う。
カップ麺の選択を間違えた。
奇を衒ってこんなん買うんじゃなかった。
なんだよドロって。
こんなに麺が入ってたら底までかき混ぜられるわけないだろ!
味のしないカップ麺だなコンチクショーとか思って麺食い終わった後に底に固まってたドロに気が付くって何だよ!
しかもスープ捨てる場所ないから超濃いドロ味そのまま飲むしかなかったんだぞ!
もう二度と買わない!

Let's 宴会!


ふう……。
なんだかんだやっているうちにもうオーナーさんが帰ってくる時間である。

ファガスの森まで戻ると、宴会の真っ最中だった。
おうふ……。声かけづらい。
けどまあがんばんべ。

「すいませーん、オーナーさんいらっしゃいますか?」
「ああ、はいはい、電話くれた田中さんね」

Who is 田中さん!?

「いいえ、違います。違いますけど、今日テント張らせてもらっていいですか。今から」
「ああ、いいよ。そこでいい?」

なんとレストラン敷地内の軒下を貸してくれるという。

「まあ今日は降らんと思うけどな」
「ありがとうございます。もう設営しちゃっていいですか?」
「どうぞどうぞ」

いやっほー、今日の寝床、確保だぜ!
というわけで、テント設営開始である。
荷物を下ろしもそもそしていると……。

「ねえ、お兄さん、お昼ご飯もう食べた? 料理が余っちゃって困ってるの。一緒に食べない?」

先程味の無いカップ麺なら食べましたが。
麗若き女性の誘いなら一も二もなく飛びついたのだけれども
宴会に参加していたおばあちゃんに「え、あ、はい、えーと」としどろもどろな返答をしていたのだがどうにも断りきれず、ご相伴に預かることに。

早速とお酒を勧められたが、この後もまだまだ走るつもりでいるのでそちらは丁重にお断りさせて頂いた。
朝からほぼ何も食べていなかったせいか、さっきのカップ麺など食べていなかったかのごとく入る入る。

炊き込み御飯に、採ってきたばかりの山菜のてんぷら、鹿肉、ローストビーフ……。
いや、皆さんお年の割に食べすぎでは……?

ご近所さんやその大学時代の友人やサークル仲間やら、いろんな人の集まりらしい。
昔で言うシルバークラブだよ、とメンバーの一人が笑っていた。

時間も押していたので早々にお暇することに。
ご馳走になった上に片付けの手伝いなどもせず、おまけに夕飯+明日の朝飯代わりのお弁当まで頂いてしまった……。
申し訳ない。
そしてありがとうございます!
助かりました、おいしかったです。

四季美谷温泉


宴会の会費徴収に紛れてテント泊代金500円を支払い、さて、出発です。
テント道具下ろしたら車体が軽い軽い!
久しぶりに気合を入れてダート走行だ!
もう一度、徳島のヘソ方向へ!

……ファガスの森で聞いてはいましたが、すぐに通行止めが待っていました。
ちっくしょう、なんだってんだ、日本一長い林道、堪能させやがれ。
これ、ファガスの森をベースキャンプにする意味あったのかな……?

仕方ないので、来た道を戻ります。

地図を見る限りでは、次の分岐からまた林道を楽しめそうです。
なので、まずは南進します。

と、滝が見えてきました。
大轟(おおとどろ)の滝というそうです。


場所はここになります。

f:id:meganeyamada:20150510040315j:plain


うーん、なかなか良い感じじゃないですか。

ところで、近所に四季美谷温泉というのがあるそうです。
今日のお風呂のアテは他にありませんし、先に入っておきますか。
寒いですしね。

四季美谷温泉

ほどよく遠い、隠れ家的温泉ですか。
まあ言い得て妙だとは思いますが、なんというかこう、かんぽの宿的な官製の余裕というか微妙さが感じられる建物です。

徳島の特殊なお風呂文化について


さて、初日にも書きましたが、ここで徳島の特殊な?お風呂文化について語ろうかと思います。


といっても、それほどの奇習でもないとは思うんですが。
自分が行った温泉だけの話かもしれませんが。




前、隠さないんですよね……。

老いも若きも、大きくても小さくても。
タオルで隠していると奇妙な目で見られます。

まさか2日目が3分割とは!

すいません。
【後編】へ続く。

meganeyamada.hatenadiary.jp

【前編】はこちら。

meganeyamada.hatenadiary.jp