行きたいなあ、日本全国津々浦々

V7、セロー225WE、CX-3に乗ってます。2016年3月にW650を引退。整備とかツーリングとかドライブとか。

GPSロガーAndroidのログファイルを外部ストレージに保存する


自分の持っているどのブログに書くのが適当なのか迷ったのだけれど、直接的な技術の話じゃないので、アプリの操作の話なので、影響のあったツーリングの話題ということで、ここに書くことにする。


V7購入時、W650でも使っていたように、またバイク用のカーナビを買って付けようと思っていたのだけれど、価格や画面サイズで折り合いがつかず、また、セローでも利用したいということで、結局、防塵防水なのに安く手に入ったタブレットを使うことにした。


www.au.kddi.com


このタブレットに、オフライン地図としてMapFan 2015を入れて使用している。
まあ、正直、検索機能が貧弱すぎて(オンラインでもオフラインでも)使い勝手は今ひとつなのだが、まあ、通信なしで地図が見られるというのが求めていた最大の機能なので、良しとしている。


で。
遅まきながら、ツーリングの記録用として、GPSロガーAndroidを導入することにしたわけだ。


昨日ダウンロードして、下記サイトを参考にいろいろ設定してみた。


attech.info


ログファイルを本体に貯めるのは嫌だったので、SDカードに保存することにした。
オンライン環境下に戻ったらgoogleドライブかDropBoxにアップロードする予定だったのだが……。


今日は、国道299号線を諏訪まで西進するつもりだったのだが、早起きに失敗してしまい、気が付くと07:00だった。
しょうがないので、名栗湖辺りまでの近道でも探しに行くか、と07:30頃出発。
GPSロガーAndroidを起動してロギング開始。
途中、青梅と日の出町の境目辺りで今までに行ったことのない林道を発見。
思いの外未舗装の長い、しかも完通した林道で、支線も充実していた。
このことについてはそのうち記事にする。
今日の本題は帰宅後の話である。


帰宅して、ログファイルがちゃんと保存されているのかを確認すると……保存されていない。
GPSロガーAndroidのログ表示画面ではちゃんと座標がロギングされ、ファイルに書き込んでいるログが残っているのに。
ESファイルエクスプローラーで見てもPCに接続してみても保存されていない。
もしや適当に作ったフォルダのパーミッションが問題なのかと確認してみたが、こちらも問題なさそう。
なぜだ……。
GPSロギングしてるからいいや、と地図を全く確認していなかったので、せっかく走ったあの林道たちが、どこへ通じていたのか、どこが入り口でどこが出口だったのか、さっぱりわからぬ。


結論から言うと、どうやらSDカードの中に適当にディレクトリを掘ってはいけなかったらしい。
デフォルトでは、僕の環境だとログファイルの保存場所は以下のようになっていた。
  /storage/emulated/0/Android/data/com.mendhak.gpslogger/files
Androidのバージョンによっては、デフォルトの保存場所は異なるかもしれない。
さて、僕はSDカードに保存したかったので、保存場所を下記のようにディレクトリを作成した。
  /storage/sdcard1/GPSLogger
どうやら、これが間違いだったようだ。
正しくは、このようにディレクトリを作らなくてはいけなかったらしい。
  /storage/sdcard1/Android/data/com.mendhak.gpslogger/files


ということが、家に帰ってからわかったので、活かせるのは次のツーリングからとなる。
……はあ……。