読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行きたいなあ、日本全国津々浦々

V7、セロー225WE、CX-3に乗ってます。2016年3月にW650を引退。整備とかツーリングとかドライブとか。

脳が……震えるぅぅううううっ! アルミテープ バイク編


トヨタのオカルト技術によって脳が侵された僕は、父にも布教した。
半信半疑の父だったが、ピーキーで振動のきつかったアウディに試したところ、驚くほどの変化があったと報告して来た。
そして、父もすっかりオカルト脳になった。
僕は布教の際、トヨタの主張する理論と根拠を父に伝えたのだが、拡大解釈した父は、表から見えない場所にある、ありとあらゆる樹脂部品にアルミテープを貼りまくった。


その結果どうなったかというと、値で明らかに見えるものとしては、燃費が向上した。
高速道路では+2〜3km/l燃費が向上、さらに、市街地での短距離の走行でも燃費が2桁に乗った。
その他、室内の静音化、ハンドリングの好印象化、走行時振動の減少などなど、色々な変化があったという。
親父は俺よりもさらにチョロいなあと思いながら試乗してみたところ、確かに以前よりも室内は静かになり、振動も減っていた。


仕事で特許について調べる機会があったので、ついでとばかりにトヨタが出した特許を調べてみたところ、確かにたくさんの箇所に貼り付けていた。


patentscope2.wipo.int


すっかりオカルト脳になった親父がなにやらググってみた結果、バイクにも効果があるとわかったらしい。
早速試したという。
で、俺にも逆布教して来た。

すげえよ、と。


まあ、大した手間でも無いし、CX-3に使ったテープの残りもたっぷりあるということで、以下の場所に貼ってみた。


アンダーガード
・エアクリーナー入り口
・マフラー(マフラーガードの下にこっそりと)
・燃料タンクの裏
・ドライブシャフト終端
・スクリーン
・番外 ヘルメットのバイザー


短距離・一般道ではあるが、走行テストしてみたところ、以下のような所感を得た。


・加速にムラがなくなった
・各ギアでの、「あ、次のギアに上げなきゃ」感が来るのが遅くなった
・トルクが太くなった感じ


ちょっともうね、近くで警察屋さんが張ってるのに思わず速度を上げたくなる感じ。
ほんと、先に捕まってたトラックの運ちゃんのおかげ。
すっごい走らせるのが楽しい。
今までも楽しかったんだけど、それ以上。
何これ。
俺、チョロすぎない?


というわけなので、明日は寸又峡まで行って走行テストしてこようと思います。